公益社団法人広島県社会福祉士会の公式ホームページです。

>
>
司法ソーシャルワーク研修

2019年度 認定社会福祉士対応 司法ソーシャルワーク研修

内   容

 矯正施設、更生保護施設、地域生活定着支援センターや地方検察庁等司法領域において社会福祉士の配置が進み、罪に問われた高齢者・障害者等への地域定着支援、いわゆる「出口支援」「入り口支援」が進み、そして地域の仕組みを計画的に作る地方自治体の再犯防止推進計画の策定が進められています。

 これらの特定の機関だけで支援の必要な人を支えることはできません。適切な時期に適切な福祉・医療等の支援があれば、罪を犯すことなく地域生活を送れたと考えられる人もいる現状の中、地域の相談機関(地域包括支援センターや障害者相談支援事業所、福祉事務所等)や福祉施設によるネットワークを活用した支援が不可欠であり、関わる支援者の専門性がますます重要となってきています。

 司法領域に関する基礎的な知識を身につけ、社会福祉士が積極的に支援の要になっていくことが重要と考えています。本研修は、福祉的支援が必要な、罪に問われた人を支援するために求められる「基礎的な知識・スキル」を身につけることを目的に開催します。

 

 

 

詳細・申込書はコチラ  開催要綱、申込書はこちら
事後課題

認定社会福祉士認証研修として受講の場合は、事後課題が必要となります。

 

事後課題様式

様式第1号      

 

様式第2-1号      

 

様式第2-2号     

 

 

主   催

 公益社団法人広島県社会福祉士会 

受講対象者

 

①司法ソーシャルワークに関心のある方、

②福祉的支援が必要な罪を犯した方の支援に関心のある社会福祉士、

③公益社団法人日本社会福祉士会の正会員の社会福祉士

(同会会員申請中の方も含む。以下、会員という。)

のいずれかに該当する方。

 

定員 定員100名【申し込み方法は司法ソーシャルワーク研修 受講申込書のとおり】
受講費

 

会員:12,000円  会員以外:16,000円(資料代を含む)

    「会員」とは、日本社会福祉士会の正会員である都道府県社会福祉士会に所

    属している正会員

     (日本社会福祉士会から会員番号が発行されている方)

 

※自然災害等の発生により、やむを得ず研修会を中止する場合があります。

その場合、受講料の返金は行いませんのでご了承ください。

 

 

   
日   時

 2019年12月7日(土) 11:00~17:50

                     8日(日) 9:30~17:10

会   場

 

 

広島弁護士会館

広島市中区上八丁堀2-73 

電話(代表) 082-228-0230

 

締 め 切 り

 

2019年10月21日(月)【必着】

(先着順、消印有効。ただし初めて受講する会員を優先します)

 

問い合せ先

申し込み先

            

 

公益社団法人 広島県社会福祉士会 事務局

 

〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2 広島県社会福祉会館内

 

TEL:082-254-3019 FAX:082-254-3018  E-mail:office@hacsw.jp